呉市・注文住宅NAVI » 呉市で家を建てるなら!知っておきたいポイント

呉市で家を建てるなら!知っておきたいポイント

ここでは呉市で家を建てるなら知っておきたい注文住宅の相場や住宅補助金、自然災害対策などをまとめました。

ここは押さえておこう!呉市の家づくりに役立つ情報

注文住宅の相場

注文住宅を建てる際は本体工事費用以外に付帯工事費や諸費用がかかります。住宅販売のチラシに掲載されている坪単価は本体工事費用のみがほとんどなので要注意。小さい工務店でも1棟あたりの平均価格は2,500万円程度なので55~65万円が実勢価格です。

呉市で注文住宅を建てる場合は坪単価でおよそ70万円前後。また土地を購入する場合は別途20万円/坪程度が追加されます。本体工事費用は総費用の75~80%の割合になるためそれを目安に検討するとよいでしょう。

注文住宅の相場について詳しく見る

住宅補助金

家を新築した時に利用できる住宅補助金はたくさんありますが意外と知られていません。すまい給付金や住宅ローン減税など国からの補助以外にも市町村によって独自の補助金制度があるのでこれらを活用すれば費用負担を軽減できます。

呉市独自のものは、がけの防災工事で融資を受けた際に利子の全額を補助する助成金や家庭用燃料電池(エネファーム)を住宅に設置する個人への家庭用燃料電池システム設置費補助金などがあります。

呉市の住宅補助金について詳しく見る

洪水・水害

2018年の西日本豪雨では広島県でも洪水や水害などで多くの被害を受けました。呉市では広島県が指定した河川を対象に洪水ハザードマップを作成しています。洪水・水害の対策方法の第一歩はまずこれを確認しておくことです。

その上で、予想される被害に応じて土のうを準備したり排水口に水のうを置きます。また床上浸水が想定される場合は敷地のかさ上げや高床式にする、防水壁で家を囲む、防水性の外壁に変更など対策をして安全を確保しましょう。

土砂災害

西日本豪雨での犠牲者の多くは土石流・がけ崩れなどの土砂災害によるものであることがわかっています。これを受けて呉市では広島県が土砂災害警戒区域や土砂災害特別警戒区域に指定した地区を対象に土砂災害ハザードマップを作成しています。

土砂災害の対策としてはますはハザードマップを確認。土砂災害と言ってもがけ崩れや土石流、地すべりなどさまざまありますので、自分の住む地域でどういった土砂災害が起きやすいかを把握して避難場所も確認しておきましょう。

ブランド数が豊富な
呉市の注文住宅会社をピックアップ♪

小田原ハウジング

ブランド数
13
  • ナチュラル
  • カントリー
  • プロヴァンス
  • ガレージ
  • ジャパニーズ
    スタイル
  • 古民家スタイル
  • なごみの家凛
  • 和モダン
    スタイル
  • チューダー
  • ティンバー
    フレーム
  • マシーンカット
  • ポスト&ビーム
  • ハンドカット

公式サイトで
ブランド詳細を見る

エイシン(ロイヤルハウス呉店)

ブランド数
18
  • 木ころ
  • エコデスマート・ゼロ
  • イーサイズ
  • 外暮らしの家
  • コムニ
  • プラステージ
  • ペット対応住宅
  • ギャラリーコート
  • スキップフロアの家
  • ビルトイン
    ガレージの家
  • アーバン
    ステージ
  • グランドワン
  • ビルトインガレージの家(3階建)
  • 骨の見える家
  • ピロティの家
  • 軒の家
  • 門のある家
  • 積み木の家

公式サイトで
ブランド詳細を見る

西本ハウス

ブランド数
12
  • N.STYLE
  • ZERO-CUBE
  • DIAGONAL
    CUBE
  • FREAK’S
    HOUSE
  • ZERO-CUBE
    STEPFLOOR
  • ZERO-CUBE
    MINI
  • ZERO-CUBE
    KAI
  • ZERO-CUBE
    MALIBU
  • プランアンジュ
  • NORDIC
    HOUSE
  • HYVA AND
    STYLE
  • BENTO HOUSE

公式サイトで
ブランド詳細を見る